プリンリサーチ

5/100 ジ・コアラに告ぐ

2003年春
シネマテークで深作欣二特集とエリック・ロメール特集が同月に行われて個人的に大混乱、翌月のフィリップ・ガレル新作『白と黒の恋人たち』の同じ回をたまたま見に来てた映画サークルの先輩の森下さんと今池駅を改札に向かって歩きながら「よかったけど何がよかったんだろうね」という会話をする。

得三でマキーラドーラ、ラブクライ、脳振頭のスリーマンを見たから初めて動く村上ゴンゾさんを見たのもこの時期で、私はほぼ一人で行動してたけど、流星(後のettとかteasiとかogstとかのメンバーがいた)というハワイアンバンドの追っかけをしててその時は神谷君と一緒だった。私達の頬は紅かった。Rovoのライブで山本精一に「踊らへんやつは帰れ」と怒られてラーメン大学で野菜ラーメンを食べたのも神谷と二人だった。
そしてジ・コアラ(リーダーの石田さんは現在ジェット達)がケンタウロスの格好で客に卒業証書を授与するライブを見て、言い様のない決意、強い決意をする。ライブ後、ジ・コアラの石田さんと小池さんに握手をしてもらって練習へ。

しかし練習はいつもの調子のまま(本当に悔しかった)で、少し変化があるとしたら神谷君と吉川さんが音楽の素養があるためちょっと色んな工夫ができるようになった事だった。それまでがジャーン、ジャーン、ジャーン、ジャーン、という16小節だったのが、この二人の進歩のおかげで、ジャーン、ジャッピロピロ、ジャーン、ジャッピロピロ、という風になった。とにかく私と欣司が何もできなくて、神谷君と吉川さんはちょっと色々できて和音の事とかもわかってる、2対2みたいな関係ができた。この辺から神谷君と吉川さんが少しずつ仲良くなってくるのだけどそれはまた別の話。

こうしてやってる練習と見てるライブの境界線を感じまくってた頃、私が2年、あとの3人が3年になり、4人の中で一番社交的で学校も元気溌剌で通っていた欣司がある案件を持ってきた。
中京大学の軽音のライブでビジュアル系のバンドに混ざってライブをさせてもらえそうだけどやる?という話だった。
[PR]



by puddingreseach | 2013-04-20 10:23

チェーン店のレビュー、ポエム、友達が言ってた事など
by puddingreseach
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

来ちゃうバージョン
at 2015-09-22 15:04
ジョンのサンワンマン7/4
at 2015-06-30 16:52
19/100 最後の縮毛 その2
at 2014-11-09 17:36
18/100 最後の縮毛 その1
at 2014-11-04 12:11
9/100 セイハロー
at 2013-11-25 14:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧